アナタ好みの外観にしてくれる便利な外壁塗装|homeイメチェン

定期的に行おう

東京での外壁塗装の時期

子供

外壁塗装は定期的に行わなければなりません。定期的な外壁塗装を怠ると下地が傷んで漏水の可能性がありますし、修復にも費用がかかってしまいます。東京で外壁塗装を行う場合には施工時期を選ぶ必要があります。外壁塗装工事を行う場合には建物の全面に足場をかけなければなりませんので、できるだけ施工期間を短くすることが費用を圧縮することのポイントとなります。東京では気候が良くて雨の少ない時期に施工することが肝心です。東京では冬が一番晴天が続きますので外壁塗装についてはもっとも良い季節ですが、建設工事の仕上げ時期は4月の年度替わりを目指した工事が重なるので作業員の確保やコストアップにつながりますので、この時期を避けることも考えられます。

屋根の塗装と同時施工

東京で外壁塗装を行う場合には梅雨の時期を避けて、春や秋の晴れる日の多い期間に行うことが最も適しています。前面に足場をかけて施工をするので屋根の塗装も同時に行うことが効率的にもコスト的にもメリットが大きくなります。従来は屋根塗装と外壁塗装は別の業者が行うことも多かったのですが、防水やペンキが進歩した結果、最近は多くの場合同じ業者で施工が出来るようになっています。屋根と外壁を同時にやるためには施工時期の調整を行わなければなりませんので、防水の効果が持続する期間を使用する材料で調整する必要があります。最近は耐用年数の長い材料が開発されているので割高でも用いれば、工事の回数を減らせるのでメリットの方が大きくなります。